日梱 23mフルトレ発進 積載容量2倍で省人化

2018.02.13付

一般

 日本梱包運輸倉庫(本社・東京、大岡誠司社長)は5日、三重県鈴鹿市と埼玉県狭山市間で23mフルトレーラーの運用を開始した。昨年11月から参加する国土交通省の「ダブル連結トラック実証実験」の一環で、自動車メーカー各社の部品を混載して輸送する。
 23mフルトレは、トラクター部分の荷室内の長さが10m、トレーラー部分では9.9m。積載容量は大型トラックの2倍で、50%分の省人化効果がある。
21mフルトレの区間を延長
 実験では同社の鈴鹿センター営業所に集…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2019年版

 

・B5版/324ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する