注目!改善基準告示 厚労省 ドライバーの健康、安全を 「解決難しければ相談して」

2018.02.13付

一般

 過去、トラックドライバーの長時間労働の実態を踏まえて、拘束時間や休息期間などを定めた改善基準告示。ドライバーの労働条件を改善し健康を守ることを意図したものだが、業界全体で見ればこの20年間、ほとんど改善は進んでいない。働き方改革を巡り労働基準法改正の行方も注目される中、改めて厚生労働省に改善基準への考えを聞いた。
 まずは内容を整理してみる。
 拘束時間と休息期間の定義は次の通り。拘束時間は始業から終業までの時間。運転や荷扱いなどの作業と手待ちを合わせた労働時間…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

輸送経済は業界の3A(安全・安心・安定)を応援します!

ことば教えて!2018年版より

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する