ヤマトHD・29年4~12月期 大口6割、値上げに理解 黒字化で改革へ前進

2018.02.06付

一般

 ヤマトホールディングス(本社・東京、山内雅喜社長)の平成29年4~12月期連結業績は、赤字だった4~9月期から一転。321億円の営業利益を上げ、働き方改革を軸とする宅急便の構造改革に弾みをつけた。
 大口法人顧客を対象にした宅急便の総量抑制や再配達削減の要請、法人顧客への運賃適正収受の取り組みが奏功。10月以降、毎月の宅急便取扱個数が減少に転じる中、運賃改善交渉や、個人向け基本運賃の値上げで4~12月期の売上高は前年同期比4.8%増の1兆1717億7500万円…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する