業界のいま 縮小する出版市場 紙は6.9%の減少

2018.02.06付

一般

 出版市場の縮小が止まらない。全国出版協会によると平成29年、紙の出版物の推定販売金額は前年比6.9%減少の1兆3701億円。13年連続のマイナス。8年のピーク時から比べて約半減となり、出版不況に歯止めがかからない状況だ。
 書籍が同3.0%減の7152億円。昨年は中央公論新社の「中公新書」が話題になったことなどを受けて、新書の売れ行きが前年を上回った。単行本でも、吉野源三郎が大正期に執筆した『君たちはどう生きるか』が漫画化されヒットするなどプラス要因はあったが…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2018 日本の物流事業

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
  

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する