国交省 標準コスト提示で検討 来年中に手引書策定

2017.12.26付

一般

 国土交通省は、運送などにかかる標準的なコストを示した手引きの策定に向け検討を始めた。人件費、燃料費以外にも、さまざまなコストが必要なことを荷主に理解してもらうことで、運送会社の適正運賃・料金収受を後押しする狙いがある。
 20日開催のトラック運送業の適正運賃・料金検討会で案を示した。国交省は次回会合(時期は未定)までに具体案を提示。来年の早い時期にガイドライン(指針)を関係者に配布できるよう、準備を進める。
 適正取引推進に向け、国交省は11月、改正標準…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2018 日本の物流事業

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
  

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する