【ことば 教えて!】▽荷待ちの記録→ムダ排除へ国が義務化

2017.12.26付

一般

 荷待ちは業界の悪しき慣習。是正にはまず、データで見える化する必要がある。国土交通省は、貨物自動車運送事業輸送安全規則を改正。7月から、荷主都合で30分以上荷待ちがあった場合、乗務記録に待ち時間を記載するよう義務付けた。
 庭先での荷待ちはムダ以外の何物でもない。時間通り集荷や納品に来たのに待たされたのではドライバーもたまらない。だが従来業界には、荷待ちを荷主にデータで示し改善を求めるという発想も手立てもなかった。生産性向上を後押しすべく国交省は…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する