JR貨物 関西―東北で列車新設 3月17日、ダイヤ改正

2017.12.26付

一般

 日本貨物鉄道(=JR貨物、本社・東京、田村修二社長)は来年3月17日、ダイヤ改正を行う。積み合わせ貨物の輸送需要に応え関西―東北間でコンテナ列車を新設、関東発九州向けの輸送力も増強する。九州―関東間では自動車部品専用輸送を開始する。
 関西―東北間の新設コンテナ列車は、大阪府の吹田貨物ターミナル(タ)と仙台市の陸前山王駅間約920kmを結ぶ12フィートコンテナ100個積載の20両編成。途中、郡山タ(福島県)、仙台タに停車。陸前山王からは仙台臨海鉄道の仙台港駅…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2018 日本の物流事業

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
  

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する