人手不足で一層シビアに 傭車の確保 長距離でも地場でも

2017.12.05付

一般

 「人手不足で傭車費が上昇している」――。平成29年4~9月期の物流各社の決算会見で、こんな声が多く聞かれた。傭車会社も、大手と同じように人手不足と法令順守の波にさらされ、従来通りの輸送力は提供できなくなった。長距離から撤退する企業もあり、今後の輸送力維持に影響を与えそうだ。
 日本通運の林田直也取締役兼執行役員は10月の決算会見で、荷主からの運賃収受の改善以上に、外注費が増加しているとし、「一部顧客では、外注費の増加と料金収受の伸びが〝逆ザヤ〟になっている。… 

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する