日通 羽田の仕分け機を刷新 仕分け能力約1.9倍に

2017.12.05付

一般

 日本通運(本社・東京、斎藤充社長)は1日、都内羽田空港東貨物地区にある「羽田空港貨物センター」の自動仕分け機をリニューアルした。従来機に比べ仕分け能力が1.88倍に。また品物に触れずに自動仕分けをする方式を採用。緊急で繊細な取り扱いが求められる航空貨物で一層の品質向上に寄与する。
 仕分け能力は、1時間当たり1万1250個。従来の同6000個より約1.88倍。貨物をそれぞれの皿に乗せたまま仕分ける「クロスベルトソーター方式」を採用。投入からシューターまで、…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する