国交省 脳血管疾患で指針策定へ 検査、治療の普及目指し

2017.11.14付

一般

 国土交通省は8日、健康起因事故対策の有識者協議会を開き、脳血管疾患対策のガイドライン(指針)策定に向けた検討を始めた。くも膜下出血、脳梗塞などが原因の事故を防ぐため、運送会社が知っておくべき内容をまとめ、スクリーニング検査や精密検査の普及を図る。協議会の議論が終わり次第、早期にガイドラインを公表する。
 ガイドラインの策定は事業用自動車の疾病運転防止を盛り込んだ、道路運送法と貨物自動車運送事業法の一部改正、いわゆる「脳MRI法」を受けたもの。今年1月の施行に当たり…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する