【3PL企業の生き残り戦略】 第4回 2015年の物流業界時流 (4)多重構造の原価管理リスク 船井総研ロジ 赤峰 誠司氏

2015.02.10付

一般

 今回は、輸配送費と人件費上昇による収益率のひっ迫について考察する。
運輸業界の取引実態は、驚くほどの多重構造となっている。
 特に3PL(サードパーティー・ロジスティクス)や物流フルアウトソーシングなどが急拡大した1990年代以降、荷主から物流業務を請負う元請事業者は、輸送業務に関して自社便比率を下げる戦略を実行してきた。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する