【ことば 教えて!】▽スクリーニング検査→病気の疑いを早期発見

2017.11.14付

一般

 病気の疑いがある人を見つけ、早期治療につなげる検査のこと。疑わしいものは全部拾い上げることから、「引っ掛け検査」とも呼ばれる。エイズ、がんなどさまざまな病気の発見に使われる。
 トラックで最も普及しているのがSAS(睡眠時無呼吸症候群)。指に検査機器を付けて寝ると、睡眠中に血中酸素量や呼吸数を測定。6段階で病気の可能性を判定する。ただしドライバーの受診率は2割弱。全日本トラック協会が費用を補助。国は脳・心疾患についても検査普及を目指すが、受診料の高さや…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する