五條運輸 新拠点は3温度7800㎡ 6年前倒産寸前から回復

2017.11.14付

一般

 五條運輸(本社・奈良県大和郡山市、原田勝子社長)は、6年前の倒産危機からV字回復を遂げた。今春には物流総合効率化法の認定を受けた3温度帯、延べ床面積約7800㎡の倉庫をしゅん工するなど、業務を急拡大させている。
 同社は昭和44年に設立。主に県内の地場輸送と倉庫を運営していたが過当競争の末、平成22年には倒産寸前まで追い込まれた。翌23年に当時の経営者が急逝し、原田文雄会長が取引先の支援を受け、跡を継いだ。当時の売上高は約1億2000万円だったが… 

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

定期発刊物

 

2018 日本の物流事業

 

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

物流のすべて 2018年版

 

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
 
 

ことば教えて! 2018年版

 

・B5版/150ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2017年版

 

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2016年版

 

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する 
 
 

ことば教えて! 2015年版

 

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

  購入する