奥田自動車局長 荷主企業も目安に 「ホワイト経営」見える化で

2017.10.10付

一般

 国土交通省の奥田哲也自動車局長は9月27日の会見で、今後の導入を目指す「従業員に優しい〝ホワイト経営〟の見える化」について、「(行政が)ホワイト経営を認定することで、荷主が(業務を委託する)物流企業を選ぶ際の目安になるのではないか」とし、取り組みに期待を示した。
 「ブラック企業」に対し、働きやすい職場環境を実践するホワイト経営の見える化は、自動車運送業の働き方改革を検討する関係省庁連絡会議で打ち出された「直ちに取り組む施策」の一環。国が長時間労働是正など…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する