【ことば 教えて!】▽ドローン飛行→人口密集地は原則禁止

2017.10.10付

一般

 空中撮影、建物の点検など活用の幅が広がるドローン(小型無人機)。技術開発が進み、最近は1万円でも入手できる。好き放題飛ばせば事故につながりかねないため、国交省は2年前、改正航空法でルールを定めた。
 原則飛行禁止となったのは空港周辺や、東京23区など人口密集地上空。高度150m以上もダメ。禁止空域で飛ばすには国の安全基準を満たし、許可が必要になる。
 操縦者が目視できない場所を飛ぶ際、機体を監視する人の配置が必須となり、物流面では人件費も課題に。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する